忍耐

育児のこと
02 /04 2009
おはようございます!

昨日は、ありえない体験をしました。

疲れて、眠たいモードの昨日の夕方のこと、、、

息子に、「ママの髪をといて~」と、いう依頼をしました。

人に髪をいじられると、気持ちがいいし、たまに息子に髪をといてもらうのが、
気持ちよかったりしてね。

優しいやつ、、、

なーんて思って油断していた母は、新聞を読んで集中しておりました。


しかし、5歳児って信用したら、怖いですよ~。 ̄□ ̄;


しばらくして、

鈍い音が、、、


ジョリーーーーーーー


な?

なに?

まさか、
まさかの
嫌な音がしましたよ。。。


振り向いて見たその光景は、、、、

私の髪の束が、、、
息子が、いつのまにか髪を切るハサミを持ってきていて、
それで、私の、後ろ髪が、、、ガッツリきられていました、、、、`へ´。<ありえへん。


ななななーに、やってんのぉぉぉ


って私が、叫んだときに、息子は泣きました。


なんで泣くわけ??
こんなことしたらアカンやん??


私が泣きたいデ~><。


って言ってところで、
息子は、髪を切ったことに
悪いこととは思っていなかったんですね。


これには正直驚きましたー。ー!

わたしたち、大人は、これがいけない!
と、当たり前のように思い込んでいることに。


息子にしてみれば、
カットする、、、のがよいことのように思ってたわけですね。


カットした翌日には、

綺麗になったね。
さっぱりしたね。
可愛いね。


って言われたら、そうですよねぇぇぇ。

そう思っても仕方が無いですね。


最初は怒ってた私も、気を取り直して、
何でアカンのか、説明して、、、(あーー、疲れますねぇ。理解してもらう言葉がでてきません。)
やっとのおもいで、
自分の判断で勝手にしたことがいけないこと。で、
納得してもらうことに成功しました。

でも、自分の判断ですること、、、それによって気が効くこともあるからねぇ。
積極性がなくなるのも困ります。
そのへんの判断が難しいです。

ま、育児は、忍耐です。
わかるまで話すしかない!

そういえば、
どんだけ泣いてもベイビー時代は、息子を抱っこしなかった私、、
どんなことがあっても信念曲げなかった私、、
相手は、無駄だと思って、あきらめてくれるもんですよね。

息子は、一切、抱っこなどと、ダダをこねることはなく育ちましたねぇ。
肝心な心のケアは母乳でばっちり?!

って、単に腰がいたかったし、
ベイビーのときの体重が、重すぎて抱っこできなかったんですけど、、、^^;

食べ物も、私が嫌いなもの多くて買うのがいやなだけだった?!

けっして、躾がよかったわけではありません。
ただ、ラッキーでした。
私の腰痛やアメリカでの生活(食が×)が、よかったんですよねー。

あぁ、うるさいから抱っこなんて一時的なものよりも、
どうやって、子供に負けずに言い通すかが勝負でしょうか??
腰痛でよかったのは、このときぐらい。
でなきゃ、意思が負けてるとこでした。^^)
世のママさん、頑張って!


親は、忍耐必須ですね。。。。


ま、
だだこねているとき、一時的に、何かを与えたり、
何かで癖をつけてしまうと、ずーっと続いてしまう。

今だけ大人しくさせて、そのときだけ楽になったとしても、、、
問題は解決してないんですよね。

これは、いろんなことにも言えると思います。

そのときだけ、ごまかして楽になるよりも、
そのときの本質に向き合う時間って、大事ですよね。
あとから、もう、その問題に触れることなくなるし。

なんたって、
あとで、楽になるのがいいよね~^^


お時間があれば、応援いただけると、嬉しいです。
Thank You!


FC2ブログランキング
(スピリチュアル)




(アロマテラピー)







コメント

非公開コメント

うわ~!!
それはビックリです!!
でも、子供と一緒にいると
アリエナイ~!って経験ありますよねf^^;

先日、息子が泣きながら
灯油こぼしちゃった…って言って来たので
火事になったら危ないじゃん!ってかなり怒ったのですが、
何でそんなことしたの?って聞いたら
(ストーブを横に倒したら、少しこぼれて来ちゃったらしいのですが)
だって、ストーブ傾けた事ってかなったから
やってみたかったんだもん!って…
大人にしたら、そんなことしたら、中から灯油こぼれるじゃん!って当たり前の事だけど
子供にしたら、それは当たり前じゃないし
どうなるのかな~?ってやってみないと
気がすまないのでしょうねf^^;l
やった瞬間、マズイ!って思ったらしいですがf^^;

SATOMIさんの綺麗な髪が・・・!大変でしたね。
その後、短くなった髪を生かして(?)素敵なスタイルにチェンジなさったのでしょうか?

子供って、ホント時々ありえへん事をしてくれますね。
うちの娘も小さかった時に、手に持たせたシュークリーム、次の瞬間に見たら、中のクリームを顔に塗りたくっていました!!

お化粧する私を、いつも不思議そうに眺めていましたが、二歳だった娘は、化粧品と食べ物のクリームはどちらも同じ物と思ったようです。

こんな時、心の余裕があれば「あはは」と笑って済ませられますが、疲れている時にはつい叱ってしまいますね。。。

お子さんにきちんと納得できるように説明なさってSATOMIさんはえらいわ~。大人の母だと感心いたしました。

え~髪の毛が~

私だったら怒りまくりだなぁ。
とても子供育てられません・・・

でも5歳だったらよくわかんないんだろうね。

ハサミを持つっていうのも危ないことって教えないと怖いよね!
ケガしなくてよかったよ。

応援☆

SATOMIさん

なんとも予想外ですね。
子どもって常識という縛りがないから、こちらからするとびっくり!!

アメリカ人はお寿司にどっぷりわさびとしょうゆを
つけるのですか?
おいしいのかなぁ??

応援!

読んでいて、ベックラいたしました。
どのくらい、きられたのかな?^^;

ホント、忍耐ですね・・・
ああ、しかしビックリした。
春に向けてイメチェンになったと
いいのですが・・・

凸凸

あ~あ・・・長い髪が大変なことになってしまいましたね。
子育てって大変だ(/_<。)

私は今のおっさんの前にオカマちゃんの時代がありましたヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ポー!!

お祝いありがとうです!


いいママさんですね♪
私も見習いたいです☆
色々な方向から物事がみれるように

★みなさまへ★

SATOMIです。
心配していただき、ありがとうございますー。
大丈夫でしたー。
後ろ髪、このままでも、わからないわ、、、^^;
は~驚き。

しかし、ハサミの場所まで知ってるやつは、
すごい、、、、
しかも、髪の毛切るようのハサミです。
赤ちゃん用で、簡単に切るとき使っていたのを知ってるんですねぇ。

satomi

●エンジェルライトイニシエーション
●アバンダンティア・アバンダンス・レイ
●六合 神効
●ラベンダー・クアン・イン
●マリアアンドジーザス
●霊気3
●フラワーエッセンスレイキ(Pacific Flower 48)
●数秘術鑑定
●タロット鑑定
●セルフセラピーカード
●インナーチャイルドカード
●心理学メンタルヘルス
●1996年より手作りハーブの石鹸を作り始めました
●1999年 フランス・ブルゴーニュー滞在する。
●2002年ロサンゼルスで生活をはじめる。
似顔絵は、奈路道程さん作。