小学生を見て思うこと

育児のこと
01 /14 2010
こんにちは。SATOMIです♪

あっという間に1月も中旬に。。早いな~

先週から、息子の学校の行事などに参加していると、
いろんなことが見えてきて、おもしろい面もあったり、
これはちょっと変?みたいなことも発見したり、
さまざまな側面が見えました。

その中でも、一番気がついたこと。

女の子は負けず嫌い?

男の子も負けず嫌いな子はいますが、
なんていうか、それよりも、すごい必死さが伝わってきました。
もう、今、まけたら、先はない!みたいな勢い。笑

また、小学校1年生(日本では、まだ幼稚園くらい)でも、
好き嫌いがはっきりでていて、女の子は、グループが決まっていました。

決まった子しか遊ばないオーラ。

男の子でも、ベストフレンドはいますが、
でも、みんなに声をかけていますし、
ベストフレンドと2人で遊んでいても、まったく違う子が入ってきても、入れてくれます。

男の子は、同じ興味あるおもちゃで仲良くなったり、ポケモンカードなど見せ合いしたり、
上の学年に関係なく、簡単に友達になるのですが、

女の子の場合は、仲良しさん以外入れてくれない、、苦笑)のです。

そう思えば、そうだったかな~?
と、自分の時代に置き換えてみたけれど。。


覚えてない、、、><。


そんなに、いやな思いしたことないし、
どっちかといえば、学校を休みたくなくて、皆勤賞だったと思います。

唯一、いやなことは、牛乳が嫌いで飲みたくなかったことくらい。。。
くさい~。今でも乳製品はパスです。笑
(でも、めったに風引かず、元気に生きてるで~)

食事は、甘さ控えたバランスが大事。♪^^♪

と、話が飛びましたが、

ふと思い出したのは、社会に出ても、
女性は、何かとグループつくるのがすきなのかもしれませんね。

以前、働いてたある会社でのことを一例にあげてみると、

この部署は、女性部門で、女性だけでした。

で、営業の女性幸子さんが残業してたのですが、
事務員である愛子さんは、その幸子さんの手伝いを積極的に行っていました。

しかし、もう1人の同じ部署の企画者の京子や美紀さんは、さっさと帰っていました。

ここで、
幸子さんと愛子さんは、

「企画者の京子さんや美紀さんは、先にかえって、
何で手伝わなかったの?声ぐらいかけるのが当然!」

って文句を言ってたことが判明しました。

それがきっかけか、最初から性格が合わなかったのか?
わかりませんが、グループに対立していたことがありました。
(こわかったーーーー)


でも、あほくさいでしょ。?

わたしも企画営業の経験あるので、この話は、は?って思わされましたが、
本当の話です。


でも、自分の仕事なんやし、
自分でできる限りやって能力を測ってみて、
本当にギブアップまで手伝い不要で、それが、スキルを磨くチャンスですしね。


ま、わたしは、ひねくれてたので、
手伝いされることが、自分の負けを認めてるような気さえしてましたけど。
(これって、かなり負けず嫌い???)

いや、実は、自分でなしとげたあとの快感がたまらなくて、、、
かなり自分を追い込むのが好きでした。

ま、追い込まないと、
自分が、だらけて、ゆるく生きてしまうことを心のどこかで察していたから
と、今は思います。


でも、トータルに考えると、
女性は、負けず嫌いで、何かにつけて仲間がほしい生き物かもしれないですね。。

そして、
それは、自分を認めてもらいたい、ほめてもらいたい、、ってのがあるのかな~


なんて小学校観察してて思ったのでした。^^


ランキング参加しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村




blogram投票ボタン




コメント

非公開コメント

No title

いつも、ありがとうございます。
人と比べるより、できたことをほめるようにしてます。
ほめられると、嬉しいですもんね。
私も、ほめられたいかもー

satomi

●エンジェルライトイニシエーション
●アバンダンティア・アバンダンス・レイ
●六合 神効
●ラベンダー・クアン・イン
●マリアアンドジーザス
●霊気3
●フラワーエッセンスレイキ(Pacific Flower 48)
●数秘術鑑定
●タロット鑑定
●セルフセラピーカード
●インナーチャイルドカード
●心理学メンタルヘルス
●1996年より手作りハーブの石鹸を作り始めました
●1999年 フランス・ブルゴーニュー滞在する。
●2002年ロサンゼルスで生活をはじめる。
似顔絵は、奈路道程さん作。