腑に落ちないこと

アメリカ生活
02 /08 2010
こんにちは。

雨が多くて、
どんよりしているので、行動もスローな私です。

しかも、腑に落ちない事も発生、、

そう、年末に、バスルームの水もれがあり、
1Fの人から、配管工事に連絡がはいって、
2Fの私たちのバスルームに問題があるようで、
私の部屋を点検され、私たちのバスルームの修理していただくことになりました。

家は個人オーナーから、借りているので、
連絡をとり、ちゃんと見てもらって工事をしてもらったのです。

で、

その請求書が、
私たちの名前で請求されていました。

持ち主の請求であるはずなので、
オーナーに問い合わせたところ、あとで調べて連絡する、
との返事。

何をしらべるのか意味不明?--?

で、3日たって、

「1Fの修理の弁償の支払いがあるので、
私は、その分を支払うため、あなたは自分の分を負担してほしい。
ハーフ払いってことでお願いする。いい?」

そんな電話がかかってきました。

請求額は、あとで、メールを送るので、
レント代と一緒に支払ってくれたらいいとのことでした。

納得いかないけど、
その場は、とりあえずメール送ってくれっていって電話をきったけど。

でも、

その後、

郵便に、
1Fの弁償金額の請求書も送られてきたんですよね。
配管工事通して、ここの管理しているところから。

ま、それはいいけど、
びっくりしたのは、
請求額!

1Fの弁償金額は、配管工事ではなく、上の部分を少し修繕しただけで、
私たちの支払いの3分の1くらい少ない金額でした。


ええええ?

私ら、この1Fの金額知らんと思って、
オーナーが1Fの金額を支払い、
私らの方に高い金額を払わそうとして、それをハーフ払いにしたことが、
むかつきまくり。

オーナー
隠してたってこと?

そういえば、1Fの金額は言わなかった、、、!


ぶちー

できれば、あまり事を大きくしたくないけど、
なんつーか、ちょっと、汚いなぁって思うことされると、
素直に言いなりになりたくない
が、、、うずく~~うずく~`へ´。

なめてんのか。


もう、払わん。

弁護士代金払っても、かまわん。

正当化してもらおうじゃないの!


ま、家賃上がるかもしれんけど、、<いいのか。

って、考えたけど、
こういうのって、
また、何かあったとき、泣き寝入りパターンになるのもいややし。
言うべきことは言うて、しっかりするしかないなぁと思うのよね。

アメリカで生活するって、
本当に、個人が気をつけていくしかないなぁと、
しみじみ思うのでした。

そう、良い人、、って思いたい気持ちをもつのではなく、
(もめたくない)
アメリカって、本当の目をみなきゃいけないと思います。

ま、日本でもあるけどね。
日本でも、ぶちきれたことあるけどね~

日本は、言葉通用するから、よかったけど、、

流暢でない英語では、なめられて当然なんかもねぇ。
でも、めげへんで~

って、あとは旦那に任せよ~<ははは。



友人から送ってもらったチョコで、
機嫌なおそー。

おいいそうなバレンタインチョコが日本から届きました。

P1130001.jpg

日本のものって、
繊細で、芸術的ですよね。

食べるのもったいないわ。

Nちゃん、ありがとう。



<ランキング参加しています。>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン




コメント

非公開コメント

No title

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
ひどい話
請求額知らなかったら危うく損するところだったね
てか…こういうの払うの事態納得できないんだけど(´▽`*)アハハ

チョコ美味しそう
自分チョコ買おうと思ってもいざというときに買わずに帰ってきちゃうの
あ~誰か私に送って~(´▽`*)アハハ

щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶσ凸

No title

こんにちはー(^○^)
こう言う話は、はらわた煮え繰り返るかもしれません(~_~;)
なめんなよーーーーって。去年の3月に大家さんから退去
願いをされ、お引越ししたんですけど、その時の敷金・礼金
の件で、私と大家さんの時での交渉では納得いかなかった
のですが、主人に丁寧に交渉をしてもらった時、大家さん
の態度が一転しました~(~_~;)全額戻ってきました。あと、
いままで、こちらが払ってた不当な修理代までも戻ってきました(~_~;)
ちょっとくやしいけど、やはり持つべきは夫なのかなって、
思いました。

No title

結構、大変なんですね~
しかし、やり方が酷い!
何だか、むかついてきましたよ。
多分、教育レベルの問題だと思います。
その昔、日本が明治維新で開国した頃
外国からの研究者や文学者たちが、たくさん来たようですが
ガイドは結構酷い事をしていたそうですし
片田舎の人達もわからないだろうと思って、二束三文の物を
かなり高い値段を言っていたようです。
今の日本では、どこに誰が行っても、かなり誠実な対応がされると思います。
教育と心が豊だからかなぁ?

No title

こんばんは(^^)
いつもありがとうございます♪

今日は朝からバタバタしていて
急ぎ訪問で御免なさいm(__)m
又ゆっくり伺います!

今週も宜しくお願いします♪

ソレは酷いです~(><)
全然ハーフ払いじゃないし!

チョコとっても美味しそうですね~(^^)

No title

わー納得いかないですね~!!
旦那さんがんばって!
よくこういうことありそうだなあと思っちゃういます・・・

コメントありがとうございます!

> 琴ママさんへ
>
> わかるー!
> チョコは見るだけ、
> あとは、誰か送って~ですよね。。笑)
> 私も、買えないタイプです。
>
>
>
> のんのんさんへ
>
>
> ちょっとしたことだけど、
> 裏が見えたら、腹ただしいんですよね~。
>
>
> かずさんへ
>
> 教育なんですかね~
> そっか、なるほどねぇ~
> でも、なんていうか、そんなセコイことしてると、
> 自分にはねかえってきますよね。
> 本当に良い心でいたら、それもきっと返ってくるはずって他人見てわかります。
> 私も、ここには長期で住まないだろうな~と思いますし、
> そのあと悪評言いまくりそうですし、、私も、セコイですね、、笑)
>
>
> Yhumyさんへ
>
> えーそんなことがあったんですか!
> でも、ご主人すごいーーーー
> うちは、そんな能力ないので、
> きっと弁護さんでしょうか。笑
> けど、言葉ってありますよね。
> 私も、うまく伝えることができないこと多いです。
> でも、そういえば!苦情処理してたときがあったのですが、
> (ま、これも、誰もしないから、仕方なくなってしまったのですが)
> 本当に心からわびてたら、
> わかってくれるお客さんが、ほとんどだったこと思い出しました。
>
>
> Ichijikuさんへ
>
> そう、
> よくこういうことありますよね。
> みんなが豊かにはなれないのかな~?

No title

こんばんは

こんなことがあると信頼できなくなってしまいますよね。。
アタシでも腹が立ちます。
でも、もめたくない…って気持ちもわかります。

>研修、いいかも。
自分が買い物していても“ちょっと今のは??”って思うこともあったんで。。
店長、きづいてー!!!

えぇぇぇ!!!!

Satomiさん こんにちは。
いつも楽しみに見てます。(が、読み逃げばかりでスミマセン^^;)
でも、今回の記事では私も納得いかな~い!とコメント残しますよ!(笑)
まずレントでの、工事費用の実費は聞いた事がないです。
たとえ、住んでいる私達が原因を作った場合でも、
オーナー持ちでしたよ!
最近は学びましたが、アメリカに来て間もない頃は、
よくキッチンのディスポンザーに、
ポテトやにんじんの皮をそのまんま捨てて、
詰まらせてました。トイレ詰まりもありましたよ。
でも、どんな時も請求された事は一度もないです。
こんな話、聞いた事がないよ~~~~
その上、負担が大きいだなんて驚き!
でも、ホント人と場合によるのがアメリカですよね。
私も最近、納得いかないほど腹立つ事がありまして、
アメリカに来て10年目。初めて公共の場で泣いてやりました!(笑)
頭にきてね、腹立って、、、、
でも強気で出れない英語でのやり取りの悔しさ。
自分への悔しさに涙、涙でしたよ。
思わず号泣した自分に、後々笑えましたけどね・・・(^^;)
(B型らしい?笑)

ホンマ、チョコレートで癒されるしかないですよ!(笑)
糖分ってダイジですよね~って話、反れてる?

satomiさんも旦那様も人が良いから、足元見られてる?
とりあえず、納得できる事が一番の解決ですよね。
でも、面倒なやり取りもウンザリするのが現実。
あぁぁ、satomiさんのお気持ちものすごく分かります。

とりあえず、良い方向に進んでくれるとありがたいですよね。



No title

こういうことは腑に落ちてはダメー。
つい海外暮らしだと納得させられそうに
なること多々あるでしょうが、舐められたらアカン!

全部納得すれば、いい人ってわけじゃない。
やっぱ言うべきところは言ったほうがいいですよね。

ファイト!凸凸

satomi

●エンジェルライトイニシエーション
●アバンダンティア・アバンダンス・レイ
●六合 神効
●ラベンダー・クアン・イン
●マリアアンドジーザス
●霊気3
●フラワーエッセンスレイキ(Pacific Flower 48)
●数秘術鑑定
●タロット鑑定
●セルフセラピーカード
●インナーチャイルドカード
●心理学メンタルヘルス
●1996年より手作りハーブの石鹸を作り始めました
●1999年 フランス・ブルゴーニュー滞在する。
●2002年ロサンゼルスで生活をはじめる。
似顔絵は、奈路道程さん作。