スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 ダイイングアイ

メインブログは、下記です。

http://ameblo.jp/herbsoap



ここでは、読み終えた読書感想を記載してます。

今回は、東野圭吾さんのダイイングアイの感想です。


ダイイング・アイ (光文社文庫 ひ 6-11)ダイイング・アイ (光文社文庫 ひ 6-11)
(2011/01/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る


記憶を一部失った男性の話からスタートします。
欲望だらけの世界なんですよね。
悪いことは、自分で始末しないと、リベンジされていくもの。。。
やられたほうは、一生覚えているもんですよね。

東野圭吾さんの特有の展開で半分までは、
謎の人物が登場して、早く読みたくって、ワクワクします。

が、
最後の方は、なんやらオカルトチックに変わります。
えー?
こんなことがあるー?
みたいな展開になるのですが、
ありえないことは、ないかも?
罪の意識は、人間ずっと残るものなのでしょうね。

ラストに、
この題名の意味がわかりました。

わたしてきには、もうちょい、説明が、ほしかったストーリーだったかも?
登場人物で、いまいち説明が足りなかった部分がありまして、
すっきりしなかった部分が残っています。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

応援クリックありがとう

FC2Blog Ranking

メルマガでお得な情報を発信しています。
無料遠隔ヒーリングや、限定販売のお知らせなどお得な情報をゲットしてくださいね!
メルマガ購読・解除
 
自己紹介
From ロサンジェルス♪
バナークリックするとHPへ
Satomi's Herb Soap


Satomi's プロフィール

エンジェルリーディングや、
タロットでのメール鑑定しています。

天使から今あなたに必要な
メッセージきいてみませんか?

IMG_1010.jpg

鑑定はこちら

メインブログは、こちら

アチューンメントのお申込みページへ

カテゴリー
最近のコメント
フリーエリア
最近の記事
メールフォーム
私へのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

応援ありがとうございます。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。